[更新] ヘボン式ローマ字表(拡張案)

 歴史的仮名遣い用に定義した翻字の規則を変更しました。
  • au → øu (旧定義 au → öu)
  • iu → yüu
  • eu → yöu (旧定義 eu → yøu)
  •  要するに "au" と "eu" を入れ替へたことになります。 「A Logical Japanese Grammer」の第二版では、 外来語の片仮名表記を、前回の発音記号に基づいたものから、 英単語の正式スペルにダイアクリティカル・マークを付けたものに変へるので、 その前準備でもあります。「a → ö」より「a → ø」の方が統一性があるからです。 外来語の片仮名表記が規則化できると例文の幅も広がります。 今、規則化に向け大詰めの段階です。
     「日本国憲法前文」も新定義用に更新しました。