XHTML 1.1 のルビと HTML5 のルビ

 XHTML 1.1 の ruby タグと HTML5 の ruby タグを比較したところ、 rb タグが不要になったこと、 rp タグと rt タグの終了タグが必須でなくなったことで、 HTML のソースコードが大幅に簡潔になりました。
  • XHTML1.1 : 𠮟(シツ) : <ruby><rb>𠮟</rb><rp>(</rp><rt>シツ</rt><rp>)</rp></ruby>
  • HTML5 : 𠮟(シツ) : <ruby>𠮟<rp>(<rt>シツ<rp>)</ruby>
 もちろん、XHTML 風に書いても、HTML5 では認識してくれます。